本文へ移動

畑岡奈紗、ツアー6勝目見えた!首位キープ、2位に4打差「明日は今取り組んでいることを全部発揮できたら」【米女子ゴルフ】

2022年4月24日 14時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3日、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗(AP)

第3日、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗(AP)

◇23日 米女子ゴルフ DIOインプラントLAオープン第3日(米カリフォルニア州、ウィルシャーCC)
 畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=が67と4つ伸ばし、通算11アンダーで4打差をつけ、前日からの首位を守った。昨年9月以来のツアー6勝目を目指す。古江彩佳(21)=富士通=と笹生優花(20)は通算2オーバーで49位、渋野日向子(23)=サントリー=は通算3オーバーで57位。
   ◇   ◇
 畑岡は5バーディー、1ボギーで、後続との差を広げた。世界ランク1位の高真栄(コ・ジンヨン、韓国)と同組だったが、内容でも圧倒。16番は1・5メートルにつけてバーディーにし、18番はグリーン右に外したものの、1・5メートルに寄せてしのいだ。
 「練習していたことが、ああいう難しいアプローチで出せた。明日は緊張すると思うけれど、いつも通りのプレー、今取り組んでいることを全部発揮できたらいいなと思う」と、冷静に語った。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ