本文へ移動

ジャンプ小林陵侑の表敬訪問を受けたAK―69「ゴールドパワーもらった」5度目武道館公演に強力援護

2022年4月23日 22時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リハーサル中のAK―69(左)を表敬訪問した小林陵侑

リハーサル中のAK―69(左)を表敬訪問した小林陵侑

 AK―69(43)が23日、東京・日本武道館で「START IT AGAIN in BUDOKAN」と題した単独公演を開催した。武道館単独公演は通算5度目で、ヒップホップ歌手の歴代最多タイとなった。
 この日のステージに向けてリハーサル中だった20日、ノルディックスキー・ジャンプ男子の北京五輪金メダリスト、小林陵侑(25)が表敬訪問。2人は親交が深く、小林も大会時の勝負曲としてAKの楽曲をよく聴いているという。小林が持参した金メダルを触らせてもらったAKは「なかなか俺のペンダントトップ以外で重いと思ったことはないよ」と、努力の結晶が詰まったメダルの重さを実感していた。
 小林はスケジュールの都合でライブ本番は見られなかったが、AKは「全体リハ最終日に彼がたった1人の観客としていてくれたことと、彼のゴールドのパワーをもらって武道館に臨む思いがさらに高まりました。俺も日の丸背負って飛んできます!」と誓ってステージへ。AI(40)らをゲストに迎えてコラボパフォーマンスを届けたほか、最新シングル「Break through the wall」を含む30曲を披露した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ