本文へ移動

阿部寛、北村匠海 「とんび」ロケ地の岡山・浅口で会見 「帰ってきました!」に300人が涙で出迎え

2022年4月23日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
御輿をかつぐ阿部寛(左)と北村匠海=岡山県浅口市

御輿をかつぐ阿部寛(左)と北村匠海=岡山県浅口市

 俳優の阿部寛(57)と北村匠海(24)らが23日、映画「とんび」(瀬々敬久監督)の主要ロケ地である岡山県浅口市を訪れ、公開御礼会見を開いた。
 映画の街並みを再現した商店街に敷かれたレッドカーペットを歩いて登場すると、住民300人が拍手で迎えた。中には泣く人もいる歓迎ぶりに、阿部は「皆さん、帰ってきました。ここに立つと、まるで昨日のことのように撮影を思い出します」、北村も「この『とんび』という作品に参加できて、そしてこの場所に来られて本当に良かったとあらためて思います」と感謝した。
 最後に地元からうれしいサプライズ。映画で二人が演じる父子が御輿(みこし)をかつぐ感動シーンを再現するように、住民30人が御輿をかついで登場。阿部も北村も大感激だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ