本文へ移動

【MLB】大谷翔平の次回登板は中6日で日本時間28日のガーディアンズ戦 超過酷20連戦スタートでマドン監督と休養日を協議へ 

2022年4月23日 11時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 エンゼルスは22日(日本時間23日)、大谷翔平の次回登板は27日(日本時間28日)の本拠地ガーディアンズ戦になると発表した。今季初勝利を挙げた20日のアストロズ戦から中6日となる。
 エンゼルスは22日から20連戦という過酷な日程がスタート。ホームで7連戦した後には、シカゴとボストンの遠征がある。マドン監督は「20連戦のどこかで休みが必要になるかもしれない。彼がどう感じるか、休みを必要とするか、お互いに話して決めるやり方に変わりはないよ」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ