本文へ移動

「どうする家康」関連企画、紙甲冑作ろう 岡崎市が参加者募集

2022年4月23日 05時05分 (4月23日 11時47分更新)
紙の甲冑をまとったグレート家康公「葵」武将隊のメンバー=岡崎市康生町で(同市提供)

紙の甲冑をまとったグレート家康公「葵」武将隊のメンバー=岡崎市康生町で(同市提供)

 岡崎市は、紙を使った甲冑(かっちゅう)作りの体験会「自分だけの紙甲冑を作ってみよう」への参加者を募っている。来年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の関連企画として、岡崎公園(康生町)で六月十二日から十月二十三日まで毎月二回、日曜に開催する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報