本文へ移動

FC東京アルベル監督23日に公式戦通算100試合目の指揮「多くを望まないが、多くの人に喜びを与えるタイトル獲得望んでいる」

2022年4月22日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京・アルベル監督=小平グラウンドで(FC東京提供)

FC東京・アルベル監督=小平グラウンドで(FC東京提供)

FC東京のアルベル監督が、ルヴァン杯1次リーグ磐田戦(23日・ヤマハ)で記念すべき一戦に臨む。2020年に新潟で監督業をスタートさせ、23日が公式戦通算100試合目の指揮となる。
 22日に取材対応した指揮官は、これまで戦った試合の中でも思い出深い試合を振り返りつつ「いつの日かタイトルを取れたらそれに勝るものはない。私は多くを望まないが、多くの人に喜びを与えるタイトル獲得を望んでいる。多くの愛情を東京でも受けている。それに応えるためにも彼らに多くの喜びを与えたい」と言葉にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ