本文へ移動

【巨人】中田翔&堀田賢慎が登録抹消 中田の不振は首の不調が影響だった…原監督「もう一回仕切り直し」

2022年4月22日 16時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏無死一塁、三ゴロ併殺に倒れ、うつむいて引き揚げる巨人・中田(手前)

7回裏無死一塁、三ゴロ併殺に倒れ、うつむいて引き揚げる巨人・中田(手前)

 巨人・中田翔内野手(33)、堀田賢慎投手(20)が22日、出場選手登録を抹消された。ともに2軍で再調整となる。
 開幕5番で迎えた中田はここまで、23試合で打率1割8分8厘、2本塁打、8打点と不振。首の状態が少し良くなかったことも影響したようで、原監督は「首の状態があんまり良くないらしい。弱音は吐かなかったけどね。明らかにコンディション、状態がいいというスイングではない。もう一回仕切り直そうということ」と説明。まずは2軍でコンディションを整えるから始める。
 堀田は開幕から2試合投げた後、一度間隔を空けて21日の広島戦(東京ドーム)で2週間ぶりに先発したが、4イニング4失点で降板。状態をもっと上げる必要があると判断された。原監督は「堀田はちょっと心配ではある。コンディションが2月、3月の方がいいというのはおかしい。本格的に始動して1年目という目で見るのか、ジャイアンツのローテーションの一角として見るのか。若いから許されると、もし本人が思うなら、(ローテ投手としては)時期尚早」と厳しい言葉を並べながら奮起を促した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ