本文へ移動

歌手・早見優さん特別インタビュー(中)自ら企画、親子向け英語曲CDを配信 本田美奈子.さんの思い引き継ぐ

2022年4月22日 07時11分 (4月23日 12時34分更新)
 早見優さん(撮影・平田潤)

 早見優さん(撮影・平田潤)

  •  早見優さん(撮影・平田潤)
  •  配信リリースした親子で英語に親しめるアルバム「Let’s Sing Together」
  •  「Dear Earth」
  •  早見優さん(撮影・平田潤)
 デビュー40周年を迎えた歌手の早見優さん。1980年代のアイドル黄金期。82年にデビューした「花の82年組」の中でも、グアム、ハワイ帰りで英語が堪能な早見さんは、時代を先取りしたような華やかさで注目された。
 40周年記念の第1弾として、4月20日にはDVD2枚・CD4枚のセット「LIVE1984~1985」(ユニバーサル)をリリース。同時に2004年に発売した親子で英語に親しめるCD「Let’s Sing Together」の配信も始めた。CDは、早見さんが母親の視点で初プロデュースした作品で、初めて自身で作曲作詞した曲も収録されている。
 早見さんへのロングインタビュー(中)では、40周年の記念活動について、さらには昨年11月に配信リリースした楽曲「Dear Earth」について聞いた。
 「Dear Earth」は、2005年に急性骨髄性白血病で亡くなった本田美奈子.さんが、地球環境への危機感をつづった散文をもとに、シンガー・ソングライターの半崎美子さんが作詞作曲し、早見さんが英訳して歌唱した。米国留学中の長女、次女もレコーディングに参加。親子3人が共演している話題曲だ。

▽ライブが一...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

増刊号の新着

記事一覧