本文へ移動

平和の調べ 穴水から響け 来月ウクライナ支援コン、入場料寄付

2022年4月22日 05時05分 (4月22日 10時07分更新)
コンサートのチラシや募金箱を手にする勝井寛さん(右)と前尚子さん=穴水町川島で

コンサートのチラシや募金箱を手にする勝井寛さん(右)と前尚子さん=穴水町川島で

チェロ奏者・カンタさんら出演

 ウクライナ支援チャリティーコンサートが5月14日、穴水町内浦ののとふれあい文化センターで開かれる。入場料一般1000円、学生500円で全額を寄付。募金箱で支援を呼び掛ける。 (森本尚平)
 輪島市や能登町で開かれたチャリティー演奏会に出演したオーケストラ・アンサンブル金沢名誉楽団員でスロバキア出身のチェロ奏者ルドヴィート・カンタさん、リトアニア出身のバイオリン奏者ジドレ・オヴシュカイテさん、金沢市在住の山田ゆかりさんの3人が演奏。クライスラー「愛の悲しみ」やサンサーンス「白鳥」などを披露する。
 センターを運営する町文化・スポーツ振興事業団がホールを無償で貸す。入場料や集まった支援金は、出演者の出身地スロバキアやリトアニア、ポーランドに避難するウクライナ人へ各国大使館を通じ寄付する。
 主催する穴水ウクライナを支援する会の勝井寛さん(68)は「30年ほど前、穴水で演奏したウクライナ人ビオラ奏者を思い出すと、テレビで悲劇を見る度何かできないかと思っていた」と話す。町内で音楽教室を開く前尚子さん(66)らの協力で実現し「ウクライナのことを思いながら聴いてもらい、皆さんの善意を形にしていければ」と話す。午後6時半開演、7時45分終了予定。(問)勝井さん090(3295)2224

関連キーワード

おすすめ情報