本文へ移動

笠松競馬が人気漫画がコラボ 29日「ウマ娘 シンデレラグレイ賞」開催でトレンド入り 老朽化に心配の声も

2022年4月21日 18時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウマ娘と笠松競馬場のコラボビジュアル

ウマ娘と笠松競馬場のコラボビジュアル

 笠松競馬を主催する岐阜県競馬組合は21日、週刊ヤングジャンプ連載中の人気漫画「ウマ娘 シンデレラグレイ」とコラボした「ウマ娘 シンデレラグレイ賞」を29日に実施することを発表した。SNSでは「笠松競馬場」がトレンドワード入り。「笠松競馬場を盛り上げるのは素晴らしい。ウマ娘は偉大だ」「当日の笠松競馬場~~~漫画ファンの人があふれていますよォォォ」などの歓声が湧き上がった。
 「ウマ娘 シンデレラグレイ」は最強のウマ娘・オグリキャップを主人公に笠松競馬場や「カサマツトレセン学園」を舞台に、灰色の髪の少女の成長を描いたストーリー。29日の第11競走(午後5時25分発走)で開催されるレースは芦毛(あしげ)のオグリキャップにちなんで芦毛と白毛限定で実施され、「ウマ娘 シンデレラグレイ賞」と書かれた馬券も購入できるという。
 笠松競馬場は昨年、所属騎手、調教師らの不祥事のため約8カ月開催できず、再生を目指している。ツイッター上には「The地方競馬って感じで結構好き」「返し馬がめちゃ近くで見れる。どて煮、串カツがばり美味い。オグリキャップ像。(シンデレラグレイの)聖地巡礼ができる。皆で笠松盛り上げましょう!」と期待が集まる一方、「シンデレラグレイとコラボする楽しみよりも(スタンドが老朽化している)笠松競馬場が耐えられるかの不安が大きい」との心配も。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ