本文へ移動

日本スケート連盟が北京五輪スピード金の高木美帆、フィギュア銅の坂本花織にJOC杯

2022年4月21日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本スケート連盟の令和3年度優秀選手表彰祝賀会でJOC杯を授与されたスピードスケート女子の高木美帆(中央)とフィギュアスケート女子の坂本花織(一番右)(写真:アフロスポーツ/JSF)

日本スケート連盟の令和3年度優秀選手表彰祝賀会でJOC杯を授与されたスピードスケート女子の高木美帆(中央)とフィギュアスケート女子の坂本花織(一番右)(写真:アフロスポーツ/JSF)

 日本スケート連盟の令和3年度優秀選手表彰祝賀会が21日、東京都内で開かれ、最優秀選手にあたるJOC杯に北京五輪スピード女子1000メートルで金メダルを獲得した高木美帆(27)=日体大職=と同五輪フィギュア女子シングルで銅メダルを獲得した坂本花織(22)=シスメックス=を選んで表彰した。
 壇上でカップを受け取った高木美は「このような賞をいただいてとてもうれしく思うとともに、皆さまのおかげで今この場に立てていると改めて強く実感しております。皆さまの思いやこの賞に恥じぬよう、この先の日々も全力で精進してまいりたいと思いますので、ぜひ今後もよろしくお願いいたしします」と感謝のコメント。続いて坂本も「皆さまのおかげで私たちはこうやって競技に専念できていると思います。今後とも精進してまいりますのでよろしくお願いいたします」とさらなる活躍を誓った。
 令和3年度の優秀選手も会の中で発表され、スピードで高木美ら14選手、ショートトラックで北京五輪代表の吉永一貴(22)=トヨタ自動車=ら5選手、フィギュアで坂本や同五輪男子シングル銀メダリストの鍵山優真(18)=オリエンタルバイオ・中京大=ら15選手の計34選手を表彰。高木美が選手を代表して「人間力を磨き、一人一人が次の目標に向かって頑張っていきたいと思います」と謝辞を述べた。(写真:アフロスポーツ/JSF)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ