本文へ移動

能登島 15〜20センチ メバル狙い

2022年4月21日 05時05分 (4月21日 09時58分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島周辺で、浮き釣りで30センチ前後のクロダイ、ワームなどで15〜20センチのメバルが狙える【船】観音崎−能登島沖は、かごてんびん仕掛けで3キロ前後のメダイ、胴突き仕掛けで20〜30センチのヤナギバチメが狙える。マダイの気配も出てきた=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】クロダイは30〜42センチと乗っ込みが始まり今後に期待。メバルがワームやアオイソメで10〜15匹釣れている。10〜25センチのアジが15匹釣れた【船】10〜25センチのメバルがサビキで20匹釣れた。55〜80センチのスズキが浅場でも深場でも1〜3匹釣れている。51センチのマダイがスーパーライトジギングで揚がりこれからに期待=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】引き続き東一文字でアジが釣れているが、最近は小さいものが多い。クロダイは好調で、松波で42・1センチなど40センチ超がぽつぽつと釣れている。小木では小さめだがメバルが狙える=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】蛸島や鵜飼でハチメを釣っている人がいるが、それほど釣果はない。クロダイも水温がまだ低いようで、これからに期待=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】磯場で40センチ前後のクロダイが釣れ、ホッケやアイナメが交じる。ウミタナゴも釣れるが数は少ない【船】ブリやガンドが揚がっている。カサゴやキジハタなども狙える=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋周辺の港では、クロダイ、メバル、カサゴ、ソイが釣れていた【船】カサゴやソイなどの根魚が釣れていた。ガンドやブリなどの青物は日にむらがあり、全体的に釣果はイマイチだった=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】穴釣りで15〜20センチのアブラメが5〜10匹釣れる。浮き釣りで23〜28センチの中アジが6、7匹狙える。稚アユが多数。カレイがぽつり。ボートで20〜30センチのアジが30〜40匹釣れる。
 【船】15〜20センチのチャバチメが10〜20匹狙える。20〜30センチのアジが10〜20匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】手取川で50〜60センチのシーバスが狙える。例年はサゴシやクロダイが狙えるが、釣果は聞かれない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】小松海岸でルアー釣りでキスが多い人で10匹釣れる=前記同
 加賀周辺 【岸】片山津海岸、新堀川で50〜60センチのサゴシが多い人で10匹釣れる。50〜60センチのシーバスがルアー釣りで狙える=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】ルアーで40センチほどのクロダイが1、2匹と、60センチ前後のシーバスが1、2匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 氷見周辺 【岸】各漁港では、手のひら大から45センチのクロダイが2〜5匹狙える。消波ブロック周辺では穴釣りでアイナメやカサゴ、ソイが揚がっている。15〜30センチが5〜15匹【沖】スルメイカは20〜60匹、サバは10〜40匹、ヤナギバチメは20〜50匹狙える=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 全域でアジとクロダイが釣れている。アジは20〜30センチ、クロダイは50センチほど。スズキが九頭竜川河口で釣れているが、多くはない=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712
 越前海岸 クロダイは全域でぽつぽつ釣れているが、本格的なシーズンはまだ先になる。ヤリイカは釣れているが、数は少ない=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 阿曽や立石、白木など湾内各所で40センチクラスのクロダイ、メジナがよく釣れている=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

おすすめ情報