本文へ移動

29日から「花回廊」 柳田植物公園 屋外で多数催し

2022年4月20日 05時05分 (4月20日 12時43分更新)
チラシを持ち両イベントへの来場を呼び掛ける竹内剛さん=能登町上町で

チラシを持ち両イベントへの来場を呼び掛ける竹内剛さん=能登町上町で

 能登町の柳田植物公園でさまざまな企画がある恒例イベント「花回廊」(北陸中日新聞後援)が、二十九日〜五月八日に開かれる。二十九、三十日は、敷地内広場にアクセサリー販売や飲食店など約五十事業者が出店する「柳田マルシェ」もある。
 花回廊は、園内のキリシマツツジが見頃を迎える四月下旬〜五月上旬に毎年開催。七尾市、珠洲市、穴水町などから野外展示の生け花作品が集まるほか、長野県の天然カイコの絹で作ったドレスをモデルが着るファッションショーも五月三、四日にある。
 このほかブラスバンド「かがやきブラス」の演奏が七日午前十一時〜十一時半、午後一時〜二時十五分にある。敷地内の古民家「合鹿庵(ごうろくあん)」では三十日、五月一日に呈茶や着付け体験がある。
 公園を運営する「能登みらい創造ネットワーク」の竹内剛代表(66)は「広場で広々と、気持ちの良い感じのイベントになる。人が人を呼ぶようになれば」と期待する。花回廊会期中の公園営業時間は午前十時〜午後四時。(問)同園0768(76)1680 (上井啓太郎)

関連キーワード

おすすめ情報