本文へ移動

「虫おくり」3年連続中止 熊野・丸山千枚田

2022年4月20日 05時05分 (4月20日 11時22分更新)
 熊野市紀和町の丸山千枚田で6月4日に予定されていた伝統行事「虫おくり」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3年連続で中止となった。主催する実行委員会が発表した。農薬がなかった時代、虫を追い払うために行われていた。1953(昭和28)年に途絶えたが、熊野古道が世界遺産登録された2004年に復活した。夜、あぜ道に棚田と同じ数の1340本のろうそくを並べ、棚田のオーナーや住民らがかねや太鼓を打ち鳴らして練り歩く。コロナ禍前は300人ほどが参加していた。 (森雅貴)

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧