本文へ移動

【中日】大野雄、まさかの4回KO 初回から不安定な投球続き…昨年6月以来の大量失点

2022年4月19日 19時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表2死満塁、山田に左前2点打を許した大野雄

4回表2死満塁、山田に左前2点打を許した大野雄

◇19日 中日ーヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・大野雄大投手が4イニング6失点とまさかの大量失点を喫した。
 流れをつかめない投球が続いた。初回2死から連続四球を与え、5番・塩見に左中間を破られる2点打で先制を許した。3回は無死一塁から青木に右前打を打たれ、右翼手・鵜飼の三塁への送球がそれ、さらに1点を失った。4回には太田、山田に適時打を浴び、この回だけで3失点。2021年5月28日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来の6失点となった。
 5回からマウンドに上がった森もヤクルト打線の勢いを止めることはできず。オスナに3ランを打たれ、7点を追いかける苦しい展開となった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ