本文へ移動

【中日】ビシエド、反撃の2号2ラン 開幕戦以来の一発は今季本拠地初アーチ

2022年4月19日 19時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・ビシエド

中日・ビシエド

◇19日 中日ーヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のダヤン・ビシエド内野手に待望の今季本拠地初アーチが飛び出した。先発・大野雄が4回までに6点を失うまさかの展開だったが、主砲が流れを少し引き戻した。
 4回2死一塁でヤクルト先発・サイスニードの初球を捉えた。高々と上がった打球は、そのまま左翼席に着弾する2号2ラン。3月25日の巨人戦(東京ドーム)の開幕戦で放って以来の一発に思わず笑顔を浮かべた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ