本文へ移動

<ミカワSDGs>(29) 陸の豊かさも守ろう 間伐材に似顔絵=岡崎

2022年4月18日 05時00分 (4月18日 10時54分更新)
間伐材のヒノキに下絵を描き入れる早川さん=岡崎市籠田町で

間伐材のヒノキに下絵を描き入れる早川さん=岡崎市籠田町で

  • 間伐材のヒノキに下絵を描き入れる早川さん=岡崎市籠田町で
  • 早川さんが手掛けた作品=西尾市志籠谷町で(早川さん提供)
  • 額田地域で間伐されるヒノキ=岡崎市千万町町で(早川さん提供)
 「きれいで香りも良く、芸術としての魅力を感じた」。絵を描くのは紙に限ったことではない。岡崎市東部の額田地域で生じた間伐材のヒノキに、鉛筆やペン、筆で丁寧に似顔絵を描き、人々を喜ばせている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧