本文へ移動

エコパで女子7人制ラグビー大会 アザレア・セブン7位

2022年4月18日 05時00分 (4月18日 05時02分更新)
アザレア・セブン−湘南ベルマーレ アザレアは前半1分、迫田夢乃選手(中央)が先制トライを奪う=袋井市のエコパ補助競技場で

アザレア・セブン−湘南ベルマーレ アザレアは前半1分、迫田夢乃選手(中央)が先制トライを奪う=袋井市のエコパ補助競技場で

 女子七人制ラグビーの大会「リージョナルウィメンズセブンズ2022」が十六、十七の両日、袋井市のエコパ補助競技場で行われた。県勢のアザレア・セブンなど九チームが出場し、十六日は三チームずつの予選リーグ、十七日は予選リーグの順位に応じた順位決定戦が行われた。アザレア・セブンは十六日の予選でA組三位となり、十七日の七〜九位決定戦では、湘南ベルマーレと国際武道大に勝ち七位だった。 (高柳義久)
 アザレア・セブンが十六日の予選で敗れた日本経済大、BRAVE LOUVEは、三月のセントパトリックグリーン杯でいずれも対戦し、勝利もしている相手。互いの手の内を知るだけに「同じチームとたたかう難しさがあった。受けてしまいチーム全体でトライを取る自分たちのスタイルができなかった」と小池善行監督。
 しかし十七日の順位決定戦では、七人が同じ方向性を持って相手を崩す本来のスタイルを取り戻し、大量トライにつなげるとともに、二試合とも相手に得点を許さない完勝だった。
 今大会の試合内容などを参考に、五月にエコパスタジアムで行われる上部大会の太陽生命シリーズにゲスト参戦できる可能性もある。主将の草野可凜選手は「もし出場できたら、アザレアらしい面白いラグビーをしたい」と話した。
 【16日の試合】
 ▽予選リーグA組
日本経済大 21-7 アザレア・セブン
 (前半14−0、後半7−7)           
BRAVE LOUVE 21-12 アザレア・セブン
 (前半14−0、後半7−12)    
 【17日の試合】
 ▽7〜9位決定
アザレア・セブン 62-0 湘南ベルマーレ
 (前半36−0、後半26−0)         
アザレア・セブン 57-0 国際武道大
 (前半33−0、後半24−0)          

関連キーワード

おすすめ情報