本文へ移動

難治性肺疾患の診断と治療法確立へ寄付講座設置 福井大

2022年4月17日 05時00分 (4月17日 08時16分更新)
難治性肺疾患の寄付講座を設置する協定の締結式=永平寺町の福井大松岡キャンパスで

難治性肺疾患の寄付講座を設置する協定の締結式=永平寺町の福井大松岡キャンパスで

 福井大医学部は二〇二二年度から四年間、愛知県清須市の医療法人清須呼吸器疾患研究会からの寄付講座として「難治性呼吸器疾患診断・治療学講座」を開く。難治性肺疾患の先進的な診断方法と治療法の確立を目指す。
 永平寺町の同大松岡キャンパスで三月に講座を設置する協定の締結式があった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧