本文へ移動

元気に泳げ ボラのぼり 穴水で飾り付け

2022年4月17日 05時05分 (4月17日 11時00分更新)
ボラのぼりを取り付けるメンバーたち=穴水町川島で

ボラのぼりを取り付けるメンバーたち=穴水町川島で

 穴水町の商店街を流れる真名井川に十六日、地元の特産ボラとこいのぼりをモチーフにした大小色とりどりの「ボラのぼり」が飾られた。
 商店街の商店主や町民らでつくる「町まちなか再生協議会」が、二〇〇七年に発生した能登半島地震の翌年から、町内の子どもたちを元気づけようと飾っている。
 この日はメンバーら十人が作業し、地元の小学生や障害者の就労を支援する同町大町のNPO法人「いきいき」の利用者らが色を付けたボラのぼりなど計二十八匹を取り付けた。
 同協議会の鈴木久善さん(55)は「入学式前に地震が起こり、子どもたちにエールを送ろうと始まった取り組み。今年もコロナが続くがようやく少しずつ外に出られるようになったので、皆さんに見てもらい、元気を送れれば」と願った。 
(森本尚平)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧