本文へ移動

映画「名探偵コナン」シリーズ初の興行収入100億円突破狙える!初日に歴代1位の124%を記録

2022年4月16日 15時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
手を振る(左から)古谷徹、白石麻衣、コナン、高山みなみ、山崎和佳奈

手を振る(左から)古谷徹、白石麻衣、コナン、高山みなみ、山崎和佳奈

 アニメ映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(満仲勧監督)の公開記念舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、主人公・江戸川コナン役の声優高山みなみらが出席した。
 今作は人気アニメの劇場版シリーズ第25弾。東京・渋谷を舞台に爆弾犯をめぐる難事件解決にコナンが挑む。舞台あいさつにはコナンの本来の姿である工藤新一の恋人・毛利蘭役の山崎和佳奈、警察庁の捜査官・降谷零(安室透)役の古谷徹、ゲスト声優でロシア部隊リーダーのエレニカ・ラブレンチエワを演じた女優白石麻衣(29)も登壇した。
 15日に公開されたばかりだが、会場には既に6回見たという観客も。高山は「その勘定でいくと、200回くらい見ることになる」と驚いていた。第22作の「ゼロの執行人」(2018年)もかなりのリピーターがいたようで、古谷は「206回見た方がいる。映画館の近くに引っ越した方もいる」と紹介していた。
 配給の東宝は、公開初日の15日の興行収入が、シリーズナンバーワンヒットとなった「紺青の拳(フィスト)」(19年、興収93・7億円)と比べて124%を記録したと発表。シリーズ初の興収100億円を目指せるスタートを切ったとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ