本文へ移動

賢三の異変に初週から視聴者ざわつく 「フラグ回収が速すぎる」「お願い退場しないで~」【ちむどんどん・ネタバレ注意】

2022年4月15日 11時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大森南朋

大森南朋

 NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」は15日、大森南朋(50)演じる比嘉家の父・賢三の言動にかすかな異変がみられ、視聴者らは「フラグ(前触れ)」を感じて戸惑った。
【以下、ネタバレあり】
 この日は賢三が出稼ぎに出ることを告げ、妻・優子(仲間由紀恵)が「無理しないでよ。健康が一番大事だからね」と心配。また賢三は子どもたちの寝顔を見つめ「何でもしてやりたいのに、肝心なことは何もしてやれない」としみじみとつぶやき、三線(さんしん)で親子の情を説く「てぃんさぐの花」を弾き語り。全編が賢三に焦点を当てた構成となり、終盤ではついに体調に異変が起きてしまった。
 さらに13分過ぎに主題歌「燦燦(さんさん)」が流れるなど、異例のドラマチックな展開に賢三の「退場フラグ」を感じ取る視聴者が多かった。
 思わぬ急展開にツイッターでは「フラグ回収が速すぎる」「お願い退場しないで~」「アップになった時に、ちょっと嫌な予感したんだよ…」など困惑する投稿が相次いだ。また大森自身が放送直後の「あさイチ」にもゲスト出演したため、「早々の『あさイチ』出演は不穏フラグ」と推測するコメントや「来週の予告には 出てこない…」などの分析も多く見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ