本文へ移動

【DeNA】6位梶原昂希、球団のルーキー史上初のデビュー戦4安打マーク 巨人・戸郷から初本塁打も

2022年4月12日 22時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表無死一塁、梶原が左前打を放つ

9回表無死一塁、梶原が左前打を放つ

◇12日 巨人10―4DeNA(那覇)
 チームの緊急事態にルーキーが鮮烈デビューを飾った。DeNAのドラフト6位・梶原昂希外野手が「1番・中堅」で初の先発出場。3回1死二塁で、巨人の先発・戸郷から右中間へプロ初本塁打となる一時は同点となる2ランを放つと、あとの3打席も単打を重ね5打数4安打。ルーキー選手球団史上初のデビュー戦4安打をマークした。
 「精いっぱいだったんで、後から記録だと知りました。本塁打は打った瞬間いくかと思いました。でもそれ以上に、次の打席から大振りになることなく、シャープに振れたのが良かった」
 チームは新型コロナウイルス感染者が続出し4試合の中止を余儀なくされた。11選手を出場選手登録する中、巡ってきたチャンス。チームは敗れたものの、梶原はプロ初の1軍で大車輪の活躍を見せた。三浦大輔監督も「4安打ですからね。大きなアピールをしてくれた。コースに逆らわず打って一番の働きをしてくれた」と敗戦の中、希望の光を見いだしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ