本文へ移動

【楽天】田中将大は今後も火曜日を軸とした登板に 石井監督が週末ソフトバンク戦へのスライド否定

2022年4月13日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井一久監督

楽天・石井一久監督

 楽天の石井一久監督(48)が12日、田中将大投手(33)の先発ローテについて、今後も火曜日を軸にして回していく方針を示した。
 田中将は12日のオリックス戦(楽天生命パーク宮城)に登板する予定だったが、相手のコロナ禍で試合が中止に。本拠地での全体練習で今後の起用法を尋ねられた石井監督は週末のソフトバンク戦ではなく「次の週」と断言。既に6試合が中止となり、シーズン後半の連戦が予想されることから、先発陣全体に「体調と感覚をしっかりキープしてくれれば」と望んだ。
 朗報も届いた。新型コロナウイルスの陽性判定を受けた西口とブセニッツがこの日、全体練習に参加。2人が1軍に復帰すれば中継ぎの厚みがさらに増すだけに、指揮官は「練習を見てしっかり判断したい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ