本文へ移動

桜庭ななみが芸能マネジャーに!? デビュー約15年で初挑戦 6月4日スタート「WOWOWオリジナルドラマ ダブル」でヒロイン演じる

2022年4月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初の芸能マネジャー役を演じる桜庭ななみ

初の芸能マネジャー役を演じる桜庭ななみ

  • 初の芸能マネジャー役を演じる桜庭ななみ
  • 「ダブル」に出演する(上段左から)千葉雄大、永山絢斗、桜庭、堀井新太、工藤遥、神野三鈴、津田寛治、(下段左から)板橋駿谷、橋本じゅん、中山忍、前野朋哉、水間ロン
 女優桜庭ななみ(29)が、俳優千葉雄大(33)と永山絢斗(33)がW主演する「WOWOWオリジナルドラマ ダブル」(6月4日スタート、土曜午後10時30分)に出演し、ヒロインとなる芸能事務所のマネジャー役を演じることが12日、分かった。桜庭にとって、芸能界入りしてから約15年にして初めての難役!?に挑む。実際のマネジャーを参考に、いつも身近に接しているからこそ分かる桜庭ならではのマネジャー像を作り上げる。
 漫画家・野田彩子さんの人気作「ダブル」(ヒーローズ)を連続ドラマ化。東京・下北沢を舞台に、天性の才能を持った俳優・宝田多家良(千葉)と、彼の才能をいち早く見いだし世に送り出そうと支える〝代役〟俳優・鴨島友仁(永山)の熱き日々を描く物語。桜庭が演じるマネジャー・冷田一恵は、路上で見かけた多家良に魅力を感じ芸能事務所にスカウトする役柄だ。
 WOWOWの連ドラでヒロインを演じるのは初めてとなった桜庭。2006年に芸能事務所「スウィートパワー」にスカウトされ、08年公開の映画「天国のバス」でデビューした。「私もこのお仕事を始めてまもなく15年がたとうとしていますが、マネジャーさんと過ごす時間も長く、冷田のセリフやしぐさは現実で見聞きしたことを重ねながら役作りをしていきました」と明かした。
 冷田は女優を目指していたが、やがて自分が表に出るのではなくサポートし、自分が見つけた原石をスターにすることが夢となる。桜庭は「そんな冷田の姿はかっこよくて、彼女を通して見ている人にも夢や希望を届けられたらと日々撮影に挑みました」とヒロインの魅力を語っている。
 ほかに多家良、友仁とは良き同志となる人気俳優・轟九十九を堀井新太(29)、アイドルと演技派女優の顔を合わせ持ち多家良に興味を示す今切愛姫を工藤遥(22)、多家良たちの運命を動かす舞台演出家・岐華江を神野三鈴(56)、多家良の才能を見いだしていく映画監督・黒津壮市を津田寛治(56)が演じる。さらに板橋駿谷(37)、前野朋哉(36)、水間ロン(32)、橋本じゅん(58)、中山忍(49)ら個性豊かなキャストがドラマを盛り上げる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ