本文へ移動

自己最速タイの153キロをマークの愛工大・中村が圧巻の115球無四球で完封 【愛知大学野球】

2022年4月10日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7安打完封勝利を収めた愛工大の中村優斗投手

7安打完封勝利を収めた愛工大の中村優斗投手

◇10日 愛知大学野球1部春季リーグ戦 愛工大3―0中部大(パロマ瑞穂)
 愛工大の先発・中村が圧巻の投球を見せた。初回から自己最速タイの153キロをマークすると、力強い真っすぐとスプリット、今季から取り入れたチェンジアップを駆使して中部大打線を翻弄(ほんろう)。9回を115球で投げきり、無四球でリーグ2度目の完封を記録した。
 「苦しかったですけど、味方が点を取ってくれるまで我慢しようと思っていた。今季は5勝を狙いたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ