本文へ移動

角田裕毅は15位で2度目入賞ならず…ルクレールが圧巻のポールtoウイン【F1オーストラリアGP】

2022年4月10日 17時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰台でガッツポーズのルクレール。左は2位のペレス(AP)

表彰台でガッツポーズのルクレール。左は2位のペレス(AP)

◇10日 F1第3戦オーストラリアGP 決勝(アルバートパークサーキット)
 アルファタウリの角田裕毅(21)は13番グリッドからスタートし、15位で終えた。1周目に11番手までポジションを上げたが、その後はペースを欠き、開幕戦バーレーンGPに続く今季2度目の入賞は果たせなかった。
 フェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)が圧巻のポールtoウインで、今季2勝目(通算4勝目)。前戦・サウジアラビアを制したレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は39周目にエンジントラブルが発生。今季2度目のリタイアに終わった。同僚のセルジオ・ペレス(メキシコ)は2位に入り、今季初の表彰台。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ