本文へ移動

平野美宇、石川佳純に“リベンジ”成功「勝ちきれて良かった」2連勝でアジア大会へ前進【卓球】

2022年4月9日 20時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石川佳純に勝利した平野美宇

石川佳純に勝利した平野美宇

 卓球のアジア大会(9月、中国・杭州)代表選考会1日目が9日、東京都北区の赤羽体育館で行われた。男女それぞれ8人が参加。2組に分かれ、各組のトップが決勝に進む。優勝者はアジア大会シングルス出場が内定する。
 東京五輪団体銀メダルの平野美宇(木下グループ)は同じく東京五輪代表の石川佳純(全農)と初戦で激突。終始、自らのペースで押し切った平野は「前回、選考会で逆転負けしていた。勝ちきることができて良かった」。第1ゲームを11―4で奪うと、11―9、11―9と接戦を制し、最後は11―3と圧勝でストレート勝ち。3ゲームを先取しながら、逆転負けを喫した3月のライオンカップ・トップ32でのリベンジを果たした。南波にも4―1で勝ち、2連勝とした。
 「明日(10日)まずはリーグ最後の試合に勝って、決勝に進みたい」。パリ五輪を見据え、まずはアジア大会出場をつかむ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ