本文へ移動

松山英樹14番終え首位に3打差に迫る タイガー・ウッズは通算1オーバー【マスターズ】

2022年4月9日 07時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

◇8日 男子ゴルフメジャー マスターズ・トーナメント第2日(米ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)
 史上4人目の連覇がかかる松山英樹(30)=レクサス=は14番を終えて3バーディー、1ボギーと2つ伸ばし、通算2アンダーにしている。首位とは3打差まで迫った。
 昨年2月の自動車事故で右足骨折などの大けがをしたタイガー・ウッズ(46)=米国=は、松山の1つ前の組を回り、14番を終えて4バーディー、6ボギーで通算1オーバー。予選通過ラインは4オーバーと見られている。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ