本文へ移動

NEWS・増田貴久、主演ドラマオファー快諾も…セリフ量の多さに『マジか』『やっちゃった』

2022年4月9日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
番組をPRする(左から)片桐仁、濱田マリ、増田貴久、田中みな実、國村隼、田島芽瑠 ⓒ「吉祥寺ルーザーズ」制作委員会

番組をPRする(左から)片桐仁、濱田マリ、増田貴久、田中みな実、國村隼、田島芽瑠 ⓒ「吉祥寺ルーザーズ」制作委員会

 アイドルグループ「NEWS」の増田貴久(35)が8日、テレビ東京系主演ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」(11日スタート、月曜午後11時6分)のオンライン会見に出席した。
 東京・吉祥寺のシェアハウスを舞台に、増田演じる主人公をはじめ人生の負け組6人が一緒に暮らす日々を描く。
 共演の女優田中みな実(35)、俳優國村隼(66)らと登壇した増田。膨大なセリフ量のドラマということで、オファーを受けた時の率直な感想を聞かれると、台本を見ないで「ぜひやらせてください」と快諾したという。しかし「台本を見て『マジか』と。『やっちゃった』と思った」と告白。片桐仁(48)から「『やっちゃった』はやめて」と言われたものの、増田はさらに「マジか。だまされた」と続けて笑わせた。
 田中は自宅でセリフを覚えるため、台本をコピーしていろいろな所に貼り練習。さらに共演者の顔をプリントアウトして部屋に貼って練習したというが「皆さんはカラーだけど、國村さんだけなぜか白黒になった」と明かしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ