本文へ移動

ボイメン小林豊の万引事案、文春問い合わせまで事務所知らず…何食わぬ顔で“卒業”取材対応で夢語る

2022年4月8日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林豊

小林豊

 ボイメンに激震が走った。名古屋発のダンス&ボーカルグループ「BOYS AND MEN」の小林豊(33)が過去に万引をしていた事実が発覚したため、所属事務所「フォーチュンエンターテイメント」は8日、小林とのマネジメント契約を解除したことを発表した。
 事務所は公式サイトで「弊社所属の小林豊が重大な契約違反を犯したことが判明いたしました。信頼関係の破綻が著しく、契約関係を維持することは不可能と判断し、本日、2022年4月8日付で小林豊とのマネジメント契約を解除いたしましたので、お知らせいたします」と報告した上で「今回の経緯といたしましては、本日、小林豊が万引事案を犯していた事実が明らかとなりました。被害者の方には、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪した。
 事務所側もこの日まで小林の万引の事実を把握しておらず、文春オンラインからの問い合わせで発覚した。同サイトの報道によると小林は昨年10月3日午後8時ごろ、福岡市内の薬局でヘアワックスや化粧品など6点を万引。その後店員に捕まり、警察に連行されていたという。被害額は9000円程度という。
 店員に見つかった小林は逃走したが、自転車に乗った通行人が取り押さえられた。警察が来てからは必死に謝罪。「何でこんなことをやったのか?」という問いかけには「気が高ぶってやった」と説明したという。翌日店舗で再び店の責任者に謝罪。弁償をし、被害総額も比較的少ないことから、逮捕はされなかったが、この事実を小林は事務所に報告していなかった。
 元パティシエの小林には将来、自分の店を持ちたいという夢があり、以前から事務所に脱退の意向を伝えていた。次のステップに進むため、水野も同時期に脱退を申し入れており、事務所スタッフとメンバーで話し合いを重ねた結果、2人の決断をみんなで応援するため『脱退』ではなく『卒業』という形で5月31日に送り出すという結論に至っていた。
 もともと事務所はこの日、別の理由で脱退および退所の意向を示していた小林とリーダーの水野勝(31)の卒業を同時発表の予定だったが、小林については即日解雇を決定。水野は当初の計画どおり5月31日をもって卒業する。
 解雇で幻となった“卒業発表”前に、小林は何食わぬ顔で本紙のリモート取材に応じていた。卒業後はパティシエ店を起業し、タレント業と二刀流で続けていく考えを示した上で「出店場所はまだ具体的には決めていないですけど、12年間過ごした名古屋もいいなって思うし、地元の関西もいいなとかいろいろ思ったりします」などと話していた。
 卒業日当日は、名古屋市の日本特殊陶業市民会館 フォレストホールで現体制ではラストとなるコンサートが開催されるが、当初の8人ではなく、7人でステージに立つことになる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ