本文へ移動

氷川きよし「声帯ポリープ」治療中のため歌唱せずも元気な姿「もうちょっとすれば歌えるようになります」

2022年4月6日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公演で登場した(前列左から)水森かおり、氷川きよし、田川寿美ら

公演で登場した(前列左から)水森かおり、氷川きよし、田川寿美ら

 氷川きよし(44)や水森かおり(48)ら8組の歌手が6日、東京都内で、「第二十一回・長良グループ 夜桜演歌まつり~熱唱 春の祭典スペシャル~都内23区・23年をかけて……」に登場した。
 毎年、桜の季節に都内23区を1カ所ずつ、23年かけてまわるという長良グループ主催の壮大なコンサートイベント。新型コロナウイルスの影響で2020年から2年連続で中止となり、3年ぶりの開催となった。
 氷川は「声帯ポリープ」治療中のため歌唱はできなかったが、久しぶりにファンの前に元気な姿を見せ「のどの手術でポリープを2つ取りました。あともうちょっとすれば歌えるようになりますので、その日まで楽しみにしていてください」と明るく話し、ファンを安心させた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ