本文へ移動

俳優Tは「私です」園子温監督の性加害報道で飲み会にいた坂口拓がYouTubeで謝罪「細かいことは覚えていないんですけど…」

2022年4月6日 14時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
俳優の坂口拓

俳優の坂口拓

 園子温監督(60)が、出演女優らに性加害をしたと報じられた問題で、俳優坂口拓(47)が、5日に自身のYouTubeチャンネルを更新。記事に登場する性加害につながった飲み会にいた俳優Tについて「そのTという人物は私、坂口拓です」と明かした。
 黒いスーツとネクタイ姿の坂口は、神妙な面持ちで「今回、皆さんに謝罪したいことがあり、動画を回しています」と発言。「某監督が女性に対し卑猥(ひわい)な行為をした、その飲み会の席にTという人物がいたと書かれていました」との記事について言及し、「10年前のこととはいえ不快な思いをさせた方がいるのであれば、この場を借りて謝罪したいと思います。大変、申し訳ございませんでした」と頭を下げた。
 飲み会については「10年前のことなんで細かいことは覚えていないんですけど、確かに私を含めて若手の役者さんと飲み会を何回か行っていたことは事実です」とした上で、「私としてはまったくそのような後ろめたいことはなくて、応援したい役者さんに対して飲み会の場を通じて縁が広がったり、仕事がつながったり、頑張ってくれたらいなという思いだけでした」と善意で飲み会を行ったと強調。「実際の飲み会の場でも全員が楽しめるように、嫌な思いをする人がいないようにと注意を払っていたんですけど、このような状態になって後悔しています」と悔やんだ。
 「当時の自分は役者として苦しい状況にありました。そんな中でもそばにいてくれた仲間、友人、業界の方々に対してとても感謝を今もしています」とし、「自分も周りに少しでも何かを与えられる人間になればという思いで、頑張っている役者さんに対してそういう場を設けて、映画作りに少しでもという思いで、手助けできればという思いでやっていました」と説明した。
 だが、性加害の問題が表面化し「それがきっかけでこのような嫌な思いをさせ人がいるのであれば、それは私の責任です。大変、申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「このことを真摯(しんし)に受け止めてこれからも十分やっていきたい」と反省を口にした。
 また「今回の記事によって、ファンの方々、関係者の方々から心配のコメント、メッセージをたくさん頂いております。ネット上でさまざまないろいろな情報が飛び交っております。この度はファンの方々や、関係者の方々に不安や不信感を与えてしまったことは大変申し訳ございませんでした」と再度頭を下げた。
 最後は「今回の件を受けて、反省すべきことは反省して、今後の俳優活動に本当にもう一度襟を正し、全身全霊をかけてアクション俳優、坂口拓は走り続けます」と誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ