本文へ移動

22年度実践校に岐阜県内9校を予定

2022年3月24日 05時00分 (4月5日 14時05分更新)
 新聞を教育現場に活用する取り組みを支援している県NIE推進協議会(会長・観山正見岐阜聖徳学園大学長)の総会が二十三日、岐阜市内で開かれ、二〇二二年度の実践校に九校(新規三校、継続六校)を予定していることが報告された。
 二二年度の活動計画では、教員や教員を目指す学生向けの無料のNIE勉強会や、実践校が成果を発表するセミナーなどの実施を決めた。
 ◇実践予定校は次の通り
 【新規】本巣市席田小、可児市・御嵩町中学校組合立共和中、城南高【継続】羽島市竹鼻小、大垣市南小、岐阜市加納中、岐阜市陽南中、大垣南高、東濃実高
(3月24日付 中日新聞朝刊岐阜総合版より)

関連キーワード

おすすめ情報