本文へ移動

落合博満さん、ロッテ佐々木朗希の球速166キロ最速超え予想 「順調にいけば抜くでしょう。ただ…」

2022年4月3日 09時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
落合博満さん

落合博満さん

 プロ野球で3度の三冠王に輝いた野球評論家の落合博満さん(68)が3日、TBSテレビ系のニュース情報番組「サンデーモーニング」にスタジオから生出演。古巣ロッテに所属する佐々木朗希投手(20)が球速のプロ野球最速記録「166キロ」をいずれは塗り替えると予想した。
 「順調にいけば抜くでしょう。その可能性はあると思います」と話した。が、1軍デビューは昨季で、本格的に先発ローテ入りに挑戦しているのは今季から。「実質2年目みたいなもの。1シーズンを闘った経験がないだけにけが心配ですね」とも続けた。
 佐々木朗は今季初登板となった3月27日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)でプロ野球歴代4位で自己最速となる164キロをマーク。昨年8月に巨人のビエイラがマークしたプロ野球記録の166キロにあと2キロに迫った。
 3日午後に行われる西武戦で今季2度目の先発マウンドに立つ予定だが、落合さんは常に球速が注目を集めていることに「ただ、監督とすれば、何キロ出したかは関係がない。要は勝てるピッチャーにならないと。マスコミが騒いでいるだけですよ」と苦笑いした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ