本文へ移動

ロシア、前線に雇い兵投入 軍事会社「ワグネル」

2022年4月3日 05時00分 (4月3日 05時00分更新)
 ウクライナに侵攻したロシアが、民間軍事会社「ワグネル」の雇い兵を戦場に投入する動きを本格化させている。背景にあるのはロシア正規軍の戦死者急増。中東シリアの戦闘員も含まれ、危険な前線に送られるとの見方が有力だ。ワグネルには民間人殺害や拷問など数々の人権侵害疑惑が付きまとう。戦闘の残虐さが増す恐れがある。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

核心の新着

記事一覧