本文へ移動

ウクライナの車いす避難者に自社の補助棒を 箕輪のメーカーがCF開始

2022年4月2日 05時00分 (4月2日 15時38分更新)
「JINRIKI QUICK」を取り付けた車いすを前に支援を呼び掛ける中村社長=箕輪町中箕輪で

「JINRIKI QUICK」を取り付けた車いすを前に支援を呼び掛ける中村社長=箕輪町中箕輪で

 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、箕輪町の福祉用具メーカー「JINRIKI(ジンリキ)」は、車いすを引くための自社製品をウクライナに送り、避難に役立ててもらう計画を立てている。輸送費などを募るクラウドファンディング(CF)を開始し、中村正善社長は「車いすだからと避難をあきらめてしまう人を無くしたい」と語る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧