本文へ移動

氷見市にIoT専門家

2022年4月2日 05時00分 (4月2日 12時40分更新)
林正之市長(左)から委嘱状を受け取る和嶋隆史さん=氷見市役所で

林正之市長(左)から委嘱状を受け取る和嶋隆史さん=氷見市役所で

 氷見市は一日、ソフトバンク関西IoT技術部北陸担当課長の和嶋隆史さん(52)に最高情報統括責任者(CIO)補佐官を委嘱した。国の地方創生人材支援制度を活用した。デジタル専門人材派遣は県内で初めてという。
 市役所で委嘱式があり、和嶋さんは「市のデジタル化に貢献できれば」と話した。すでに市のDX推進計画の策定に関わっており、策定後の計画推進や市デジタル化推進本部の運営のアドバイスをする。
 和嶋さんは石川県能登町生まれ、金沢市在住。ソフトバンクから週二日ほど派遣される。(小畑一成)

関連キーワード

おすすめ情報

富山の新着

記事一覧