本文へ移動

児童虐待対応へ連携強化 「サポート総合センター」開設

2022年4月1日 05時00分 (4月1日 12時10分更新)
看板をかける(左から)加藤本部長、古田知事、柴橋正直市長、水川和彦教育長=岐阜市明徳町で

看板をかける(左から)加藤本部長、古田知事、柴橋正直市長、水川和彦教育長=岐阜市明徳町で

 増加する児童虐待への対応で連携を強化するため、県中央子ども相談センターと県警、岐阜市、市教委の職員が同じ場所で勤務する「こどもサポート総合センター」が一日、岐阜市明徳町の市子ども・若者総合支援センター「エールぎふ」に開設される。四機関の職員ら約四十人が出席して三十一日、開所式があった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧