本文へ移動

【楽天】投手陣が無失点リレー、代打の切り札・銀次が決勝タイムリー…全員野球でオリックスを3タテ

2022年3月31日 22時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・銀次

楽天・銀次

◇31日 オリックス0―1楽天(京セラドーム大阪)
 しびれるようなクロスゲーム。楽天は最後まで屈しなかった。0―0で迎えた9回1死二塁から代打・銀次が中前へ適時打。リードを松井裕が守りきって、昨年のリーグ王者・オリックスに3タテを食らわせた。
 「甘い球をしっかり一発で仕留めるというのは一つのテーマ。しっかりヒットゾーンに飛んでくれたことはよかった」。しかし、銀次は値千金の快打を殊更に誇らない。「チームが勝ったことが一番うれしい」。あくまで勝利が優先だった。
 今季の石井監督は選手が任された役割をしっかり果たすことを望む。この日で言えば、期待に応えた代打の切り札・銀次だけではない。投手陣が無失点リレーを見せ、9回は先頭の島内が出塁という仕事を果たした。全員で戦うスタイルでの価値ある1勝。指揮官は手応えを感じていた。
 「いい形で仙台に戻れると思います」。1日からは本拠地でのソフトバンク戦。楽天も4連勝中だけに、闘志は高ぶる。「気を抜かず、必死に戦っていく」と銀次。これはチーム全員に共通した思いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ