本文へ移動

中日“新・8回の男”ロドリゲスが最速157キロで無失点「勝てるチャンスだったので」

2022年3月31日 21時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表に登板するロドリゲス

8回表に登板するロドリゲス

◇31日 中日0―1DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のジャリエル・ロドリゲス投手(25)は8回からマウンドに上がり、1イニング無失点。直球は最速157キロをマークした。
 2死から楠本に内野安打を許すと、盗塁を決められ得点圏に進まれた。それでも佐野を二ゴロに打ち取りピンチを切り抜けた。「勝てるチャンスだったので、何とかゼロに抑えられて良かったです」。“新・8回の男”が持ち場で躍動した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ