本文へ移動

【中日】藤嶋が見事に火消し役果たし今季初ホールド「どんな場面でも必死に投げるだけ」

2022年3月31日 21時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
京田(手前)を迎える藤嶋

京田(手前)を迎える藤嶋

◇31日 中日0―1DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 藤嶋健人投手(23)が火消し役を見事に果たし、今季初ホールドをマークした。6回1死一、三塁からマウンドに上がると、牧をスプリットで三ゴロに打ち取り、続く宮崎には鋭いライナーを放たれるも、打球は遊撃・京田のグラブに収まり窮地を脱した。
 「どんな場面でも必死に投げるだけなので、抑えられて良かったです。次も頑張ります」。背番号54がしびれる場面での起用に応えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ