本文へ移動

森重がACL出場組との3連戦に「一回り大きくなって4月を終えたい」序盤のヤマ場に気合【FC東京】

2022年3月31日 19時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ACL出場組との3連戦を試金石と位置付けたDF森重=小平グラウンドで(FC東京提供)

ACL出場組との3連戦を試金石と位置付けたDF森重=小平グラウンドで(FC東京提供)

 リーグ戦3連勝中のFC東京がシーズン序盤のヤマ場を迎える。4月2日の敵地・横浜M戦に始まり、同6日の神戸、同10日の浦和とACL組との対戦が中3日で続く。真価を問われる3連戦を控え、DF森重真人(34)は31日、オンライン取材で「チームの完成度が必要になってくる戦いになる。力のあるチーム相手にどこまでできるのか。自分としても見てみたい」と期待感を口にした。
 延期されていた名古屋戦が20日に組み込まれたため、1カ月で8試合を戦う過密日程。森重はチームの完成度について「イメージしているところとはまだほど遠い」と指摘しながらも、「課題は出てくる。それを次の試合に生かしたい。良いことも悪いことも経験して、一回り大きくなって4月を終えたい」とキッパリ。勝負の4月が幕を開ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ