本文へ移動

監督付戦略アドバイザーに竹下佳江さん、ロンドン五輪でメダル獲得したセッターの手腕に期待【バレーボール女子】

2022年3月31日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹下佳江さん

竹下佳江さん

 日本バレーボール協会が31日、今季の女子日本代表登録選手39人と代表スタッフを発表した。2012年ロンドン五輪銅メダリストの元セッター、竹下佳江さん(44)が監督付戦略アドバイザーに就任する。
 ロンドンで日本勢28年ぶりの五輪メダル獲得に貢献した司令塔が、ともにロンドンを戦った真鍋政義監督を補佐する。オンラインで会見に臨んだ真鍋監督は、「竹下には特にセッターに関して、彼女の鋭い観察力、洞察力を生かして意見をいただきたい。みなさんも注目しているところですから、セッターを早く固定したい」と話した。
 昨夏の東京五輪は開幕直前で若手の籾井あき(JT)をセッターとして起用したが、25年ぶりに1次リーグ敗退。低迷する女子代表にとって、竹下さんの指導力に期待がかかる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ