本文へ移動

大阪桐蔭・谷口勇人、決勝で放った満塁本塁打は3人目【センバツ記録メモ】

2022年3月31日 17時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪桐蔭―近江 8回表大阪桐蔭1死満塁、星野から満塁本塁打を放つ谷口

大阪桐蔭―近江 8回表大阪桐蔭1死満塁、星野から満塁本塁打を放つ谷口

◇31日 センバツ高校野球決勝 大阪桐蔭18―1近江(甲子園)
 大阪桐蔭の谷口勇人が8回に放った満塁本塁打は、2017年に高崎健康福祉大高崎(群馬)の山下航汰が2回戦(再試合)の福井工大福井戦で記録して以来、5年ぶりでセンバツ通算27本目。決勝では1930年に第一神港商(現神港橘、兵庫)の高瀬二郎が松山商戦で、82年にPL学園(大阪)の松田竜二が二松学舎大付(東京)戦で記録したのに続く3人目。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ