本文へ移動

大阪桐蔭・西谷監督はセンバツ最多の4度目V【記録メモ】

2022年3月31日 17時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4年ぶり4度目の優勝を果たし、インタビューを受ける大阪桐蔭・西谷監督

4年ぶり4度目の優勝を果たし、インタビューを受ける大阪桐蔭・西谷監督

◇31日 センバツ高校野球決勝 大阪桐蔭18―1近江(甲子園)
 大阪桐蔭の西谷浩一監督はセンバツの優勝が4度目で、3度で並んでいた尾藤公元監督(和歌山・箕島)、中村順司元監督(大阪・PL学園)、渡辺元智元監督(横浜)、門馬敬治前監督(神奈川・東海大相模)を上回り歴代最多となった。夏の優勝4度、春夏通算の優勝8度は既に歴代単独1位。センバツでは通算28勝目(不戦勝1を含む)で31勝の中村元監督、30勝の高嶋仁前監督(智弁和歌山)に続く歴代3位。春夏通算61勝(同)は68勝の高嶋前監督に続く歴代2位。センバツの勝率は28勝6敗の8割2分4厘となり、31勝7敗で8割1分6厘の中村元監督を上回り歴代1位となった。春夏通算の勝率は61勝11敗の8割4分7厘で、58勝10敗で8割5分3厘の中村元監督に次ぐ歴代2位。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ