本文へ移動

決勝へ出れば負けない大阪桐蔭、春夏通じ9戦全勝

2022年3月31日 16時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4年ぶり4度目の優勝を決め歓喜の大阪桐蔭ナイン

4年ぶり4度目の優勝を決め歓喜の大阪桐蔭ナイン

◇31日 センバツ高校野球決勝 大阪桐蔭18―1近江(甲子園)
 大阪桐蔭は春夏通算9度目の決勝進出で9度目の優勝。春夏を通じて3度以上の決勝で勝率10割は4戦全勝の箕島(和歌山)、3戦全勝の天理(奈良)、報徳学園(兵庫)、作新学院(栃木)を含めた5校。近江は2001年夏に続く準優勝で決勝の成績は2戦2敗。春夏計2度以上の決勝で未勝利は3度の決勝で全敗の熊本工、八戸学院光星(青森)、仙台育英と、2度の決勝で全敗の明石(兵庫)、桐生(群馬)、土佐(高知)、尾道商(広島)、京都学園、横浜商、沖縄水産、北海(北海道)、星稜(石川)を含めた13校となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ