本文へ移動

【東建ホームメイトカップ】ロン毛の石川遼、昨年10月以来の試合は1アンダー発進「久しぶりだったので緊張」

2022年3月31日 14時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石川遼

石川遼

◇31日 男子ゴルフ 東建ホームメイトカップ第1日(三重・東建多度CC・名古屋)
 男子ツアーの国内初戦が開幕し、昨年10月以来の出場となった石川遼(30)=カシオ=は2バーディー、1ボギーの70で回り、1アンダーで初日を終えた。
 インスタートの15番パー4で残り100ヤードの2打目をピンの根元につけスコアを伸ばした。18番パー4はグリーン奥から3打目のアプローチを寄せたが、1・5メートルを外しボギーを喫した。6番パー3で再びバーディーを奪った。全体的にティーショットが乱れ、小技でしのぐ場面が目立った。
 「久しぶりだったので緊張があったし、かなり硬いスタートになった。いいチャンスにつく場面がなく、我慢、耐えながらの一日だった」と石川。後半の5番ホールからショットが改善されたといい、「6番、7番、8番はアイアンでいいショットが打てた」と納得した。
 この日は髪を結わずに、長髪を揺らしながらプレーした。「寒いかなと。途中で結おうと思ったけど、余裕がなかった」と振り返った。2日目に向け「風が強くなるみたいなので、風を計算に入れながら我慢のゴルフになっていく」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ