本文へ移動

【中日】大島、8回1死満塁で勝負強く反撃タイムリー 開幕5戦で3度目のマルチ安打

2022年3月30日 22時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、右前適時打を放つ中日・大島

8回、右前適時打を放つ中日・大島

◇30日 DeNA7―6中日(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の主将・大島が8回1死満塁でDeANの3番手・砂田から右前適時打。前夜(29日)は3点を追う8回1死満塁で空振り三振に倒れていたが、やり返す打席で2ボールからの3球目、ファーストストライクをたたき「打ったのはシュートです。一球で仕留めることができてよかった」と振り返った。
 4回先頭でも中前打を放ち、開幕5戦で3度目のマルチ(複数)安打となった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ