本文へ移動

昨年賞金王争いの木下稜介、国内ツアー初戦へ気合 「見る景色が変わってきている」【男子ゴルフ】

2022年3月30日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アプローチの感触を確かめる木下稜介

アプローチの感触を確かめる木下稜介

 今季男子ゴルフツアーの国内初戦、東建ホームメイトカップが31日、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋(7062ヤード、パー71)で開幕する。
 昨年はプロ8年目でツアー初勝利を挙げ、賞金王争いをした木下稜介(30)=ハートランド=が30日、9ホールを回って調整した。「こんなにカメラマンに追い掛けられ、緊張する場面も多かった。見る景色が変わってきている」と戸惑いと喜びの入り交じる感情を語った。
 今季は2~3月にアジアンツアーを転戦。5月の全米プロ選手権に出場する30歳は「年末までに世界ランク50位以内に入って来年のマスターズに出場したい」と意欲を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ